スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平成22年度社会福祉推進事業」内定!

厚生労働省社会援護局の「平成22年度社会福祉推進事業」として「異業種連携による地域の災害時要援護者支援体制の検討」事業を実施することが内定しました。
災害時の要援護者支援は、業種や役割を超えた地域内の連携なくしては実現できません。真の復興(被災前の生活にもどす)のためには、広域支援は一時的なものと考え、地域内で連携し、支えるしくみをつくることが重要です。また、連携を円滑かつ有効に行うためには、平時の具体的な申し合わせが不可欠です。
以上を踏まえ、本事業では、災害直後から、避難所、仮設住宅、復興住宅という流れの中で災害時要援護者を支えていく手法としくみを、「業種や立場を超えた地域内連携」という視点で、モデル地域毎に、当事者を交えて検討し、具体的で実現性の高い連携モデルを構築しようとするものです。
本事業で構築した連携モデルを活かし、全国の市町村に災害時要援護者支援のための具体的で実践的な連携のしくみと協定をつくることが、最終的、将来的な目標です。

事業の実施状況は、随時HPでご報告してまいります。
スポンサーサイト
プロフィール

thb5832

Author:thb5832
「災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード」は、災害時における要援護者支援を具体的に考え、
いざという時に迅速かつ適切に機能する支援ネットワークとそれを支えるしくみとを構築することを目的
として活動しております。
災害に関する情報やイベント等新着情報を公開いたします。

image

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。