スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回研修フォーラム 「ハイチ地震 被災地の今」

認定特定非営利活動法人災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード
第10回研修フォーラム

平成22年6月13日(日)
【フォーラム】 14時30分~17時30分 
【交流意見交換会】18時00分~19時30分
福祉プラザさくら川(東京都港区新橋6丁目19番2号)


Ⅰ「ハイチ地震 被災地の今」(仮題)
  黒田裕子(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク代表)

Ⅱ「迅速で適切な災害時用援護者支援のために」(仮題)
  小山 剛(サンダーバード代表理事・高齢者総合ケアセンターこぶし園園長)


今回の「第10回研修フォーラム」は、今年1月に発生した『ハイチ地震』の現地報告を主題とします。
ハイチ地震の翌月2月にはチリ地震、その翌々月4月には中国・青海省地震と、大地震が頻発し、多くの死傷者をだしている昨今、災害時要援護者支援も国際的な視野にたって検討を進める必要があると感じています。また、さまざまな災害を知り、考えることは、身近な災害対策を考える上でも役立つものだと考えます。
被災約2ヶ月にハイチを訪れた、黒田裕子(特定非営利活動法人災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード理事/阪神高齢者・障害者支援ネットワーク代表)より、ご報告をさせていただきます。
あわせて、昨年度、厚生労働省の平成21年度社会福祉推進費補助金事業として実施した「仮設住宅のサポートセンター運営コーディネーター養成講座の開発と検証事業」と同じく平成21年度老人保健事業推進費等補助金事業として実施した「災害時の高齢者施設事業継続計画(BCP)策定モデル事業」についても、成果のご報告をさせていただきます。
是非この機会にご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

<定 員> 100名(定員なり次第締め切らせていただきます)

<参加費> 5,000円(会員4,000円)/ 交流意見交換会参加者は別途5,000円
※ キャンセルは、3日前までにお願いいたします。その後は参加費をご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

<申込方法> 以下の事項を事務局までお送りください。(メール:thb@thunderbird-net.jp・FAX:03-5807-1657)
   ご氏名
   ご所属
   ご住所
   お電話番号
   交流会への出欠
※ お申込みを確認次第、参加票をお送りさせていただきます。参加票が届かない場合は、通信のトラブル等も考えら
れますので、お手数ですが企画室までご連絡をお願いいたします。
                                 
スポンサーサイト
プロフィール

thb5832

Author:thb5832
「災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード」は、災害時における要援護者支援を具体的に考え、
いざという時に迅速かつ適切に機能する支援ネットワークとそれを支えるしくみとを構築することを目的
として活動しております。
災害に関する情報やイベント等新着情報を公開いたします。

image

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。