スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県でモデル訓練を実施しました。

平成21年3月22日(日)・23日(月) 新潟県長岡市の高齢者総合ケアセンターこぶし園で、災害時要援護者支援のためのモデル訓練を実施しました。

本取り組みは、厚生労働省の平成20年度社会福祉推進費補助事業として、実施したものです。
●日時  平成21年3月22日(日)15:30~18:30
               23日(月)

●会場  高齢者総合ケアセンターこぶし園(新潟県長岡市)

●概要  

【1日目】
  事前研修
      ・ワークショップⅠ「災害時要援護者支援のポイント」

        高橋 洋  
           練馬区福祉部介護保険課認定調査係係長

      ・ワークショップⅡ「プレ・トリアージタッグの理解と実践」

        吉井 靖子
           高齢者総合ケアセンターこぶし園看護部長

  広域支援訓練
     災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバードの
     「災害福祉広域支援システムⅠ 支援ネットワークシステム」
     の机上訓練。
      
     今回は本システムを迅速かつ的確なものとするために
     ”企業向け安否確認システム”
     を活用して訓練を行った。 
     
     訓練① 新潟県長岡市に震度6の地震発生!
            (法人本部が司令本部の役割)
     訓練② 関東・東海で震度6の地震発生!
            (開催施設が司令本部の役割)

【2日目】
   災害時要援護者避難支援訓練
     災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバードの
     「災害時要援護者避難支援モデルマニュアル」及び
     それに基づく支援を行うために作成したツールを使用した実働訓練

     新潟県中越地震で被災した施設である。
     その経験を踏まえ、最大の課題であった報告・指示と
     情報の共有を中心に据えた訓練を行った。

    訓練① 新潟県長岡市に震度6の地震発生!
スポンサーサイト
プロフィール

thb5832

Author:thb5832
「災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード」は、災害時における要援護者支援を具体的に考え、
いざという時に迅速かつ適切に機能する支援ネットワークとそれを支えるしくみとを構築することを目的
として活動しております。
災害に関する情報やイベント等新着情報を公開いたします。

image

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。